引っ越しました!

いつもご購読いただきありがとうございます。 サイトの引越しをしましたのでよろしくお願いします。 http://www.marketnews.co/

続きを読む

ブラジル株:ボベスパ指数、上昇-内閣改造受けレアルも高い

  (ブルームバーグ):2日のブラジル株式市場は、指標のボベスパ指数が主要市場で最大の上昇となった。ルセフ大統領が議会での支持回復と財政再建を目指し、内閣改造に踏み切ったことを受けたもので、通貨レアル相場も上げた。 ルセフ大統領は2日にブラジリアで、8つの閣僚ポストを廃止し、残りの閣僚の給与も10%削減するなどの措置を発表した。格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が9…

続きを読む

9月米雇用者数:予想下回る14.2万人増-失業率横ばい

(ブルームバーグ):9月の米雇用者数の伸びは市場予想を下回り、賃金は伸び悩んだ。また失業率は、労働市場からの退出者が増える中で前月と同水準。 米労働省が2日発表した非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比14万2000人増。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は20万1000人増だった。前月は13万6000人増に下方修正(速報値17万3000人増)された…

続きを読む

米大学で銃撃、16人死傷 オバマ大統領「乱射に感覚まひ」

[ローズバーグ(米オレゴン州) 1日 ロイター] - 米オレゴン州ローズバーグのアンプクア・コミュニティ・カレッジで1日午前、発砲事件があり、9人が死亡、7人が負傷した。容疑者は警察との銃撃戦の末に射殺された。 容疑者の身元は明らかになっていないが、CBSなどの米メディアは捜査当局の話として、クリス・ハーパーという26歳の男だと報じている。 NBCによると、ある学生は容疑者に…

続きを読む

中国で拘束された日本人2人、愛知と神奈川在住か

  中国で日本人男性2人が「スパイ行為」にかかわった疑いで拘束された事件をめぐり、中国外務省の洪磊副報道局長は30日の定例会見で、関係当局が2人をスパイ活動をしていたとの疑いで逮捕したことを認めた。日本政府にも通報したとしている。洪副局長は2人が「中国内でスパイ活動に従事していた」としたうえで、「法に基づいて逮捕し、調べを進めている」と語った。  また、菅義偉官房長官は同日午後の記者会見…

続きを読む

米新規失業保険申請:27.7万件に増加、受給者総数は15年ぶり低水準

 (ブルームバーグ):先週の米新規失業保険申請件数は前週比で増加した。 米労働省の発表によると、9月26日終了週の新規失業保険申請件数 は1万件増加して27万7000件。ブルームバーグがまとめたエコノミスト48人の予想中央値は27万1000件だった。 ジェフリーズのエコノミスト、トム・サイモンズ氏は、「解雇は今も大きな変動はない」と述べ、「労働市場環境はひっ迫している。ス…

続きを読む

自動運転タクシーの実証実験、来年初めから開始=政府

[横浜 1日 ロイター] - 政府は1日、乗客を無人で目的地まで運ぶ自動運転タクシーなどの実証実験を来年初めから開始すると発表した。地域を限定して規制を緩和する国家戦略特区の事業として行う。神奈川県湘南エリアを皮切りに、来年3月までに宮城県仙台市、愛知県名古屋市でも実施する予定。 政府が掲げる日本再興戦略では、運転手のいらない完全自動走行の実現により、日本の経済成長、新たな産業発…

続きを読む

マツダに試練、ディーゼル米国投入計画に影響も-VW排ガス不正問題

(ブルームバーグ):独フォルクスワーゲン(VW)による排ガス検査の不正が波紋を広げている。ディーゼルエンジンへの信頼が揺らぐ中、クリーンディーゼル車の米国投入に向けて開発努力を続けてきたマツダが、計画修正を余儀なくされる可能性も指摘されている。 マツダはハイブリッド車(HV)中心の日本市場でクリーンディーゼルエンジンの開発を進め、2012年にはディーゼル車も設定したSUV「CX-…

続きを読む

ロンドン外為:円ほぼ全面安-中国指標が景気改善の兆候を示す

(ブルームバーグ):ロンドン時間1日午前の外国為替市場では、円が主要通貨に対しほぼ全面安となっている。中国製造業が改善しつつあることを示す指標を受けて、安全資産として円を求める動きが後退した。 元日本銀行副総裁の岩田一政・日本経済研究センター理事長が、経済・物価情勢は「日銀が何かやらざるを得ない方向に動いている」との見方を示したことも材料視された。 ロンドン時間午前8時5…

続きを読む

中国減速で企業心理に明暗、大企業製造業3期ぶり悪化=日銀短観

[東京 1日 ロイター] - 日銀が1日発表した9月全国企業短期経済観測調査(短観)は、業況判断DIが大企業・製造業で3四半期ぶりに悪化する一方、同非製造業が4四半期連続で改善するなど、中国をはじめとした新興国経済の減速の影響度合いが企業心理の明暗を分けるかたちとなった。先行きは製造業・非製造業ともに悪化を見込んでおり、新興国経済の減速懸念や不安定な市場動向が影を落としている。 も…

続きを読む